自分が生きてないであろう時代から100年後の未来にタイムトラベルしてみたい
きっと何かがあるはずだから